« 平織り続行中 | トップページ | 越前屋さん »

カッコいい佐賀錦

Photo

写真右上の小物入れをご覧ください。
佐賀錦なんですけど、すごくカッコ良くないですか?
”こんなの初めて見た!
今まで見たデザインのうちで、一番モダンで洒落てるよ!”
と思ったのですが、実は佐賀錦の創始者と言われる
鹿島藩9代藩主夫人・篤子の方が手織りしたものなんです。
江戸時代のもので、新潮流じゃなくて起源です。

織りの模様は幾何学で、色の変え方がランダム。
波をイメージしたのかな?という気もしますし抽象柄かもしれません。
で、黒の入り方が決まってる!
まったくの想像ですが、図面できっちり決めた配色じゃなくて、織りながら色の分量を決めていったような即興性とセンスを感じます。

センスで好きに織ってる、というところがすごく好みなんです。
センスは真似できませんけど、自分のために自分で織ってるから好きなようにできる、というところだけは一緒なので、こういう方向性で個性的に行きたいなーと。ぼんやり目標が出来たような気分です。

ま、今は平織りで、基本を身に付ける段階なんですが~。

*************

ところで、この写真は佐賀県観光協会さんのHPで発見して。ブログに転載してもよいかメールで尋ねたらすぐ次の日に、返事をいただいて。制作会社に委託したページだそうなんですが、わざわざその会社に確認して、「個人で使用される分には構わないとのことでしたので、自由にご利用ください」と。すごく親切で感じの良いメールでした。ありがとう、佐賀のひと!

大河ドラマの舞台が佐賀になりますように!

写真の掲載されてるページはこちら。このはこせこが展示されている祐徳稲荷神社は、つつじの名所でもあります。花の時期にもぜひどうぞ。

佐賀県観光協会のトップページはこちら

|

« 平織り続行中 | トップページ | 越前屋さん »

コメント

右上の!私もどうなってるのかなと思いました。
たぶん佐賀錦に興味もったら皆さん見るんでしょうねぇ、これ。
単純作業なようでかな~り奥深い佐賀錦。
経紙に柄入ってたりするのもあるようですし?
年内なかなか練習出来ないくせに欲ばかり出てきて困ってます。
糸も段染めとかあるんでしょうかね?
是非、この目で実物を拝みたいです!

投稿: かおる | 2009年12月20日 (日) 00時18分

段染めの糸あったら欲しいですよね!
でも糸を何色か使って織るぼかしの技法があるらしいので、ちゃんと織れる方はそれで出来るでしょうから、、、わざわざ糸自体を染め分けたものはないかしら?あるかしら?

実はお正月までに縫わなきゃいけないものがあって、気がついたらあと十日ちょっとなのであわてています。そちらの目処がつくまで私も佐賀錦は織り進まないかも・・・wobbly

こちらの神社、佐賀に住んで居たころドライブがてら一度行ったのですが、宝物殿は入らなかったのですよ~。今思うと惜しい!

投稿: Lee | 2009年12月20日 (日) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平織り続行中 | トップページ | 越前屋さん »