« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

ランチデート

 ブログが縁で知り合ったSatokoさんと平日ランチを楽しんで参りました。女同士のおしゃべり、楽しかったです。普段、昼間に会話する相手がいないので、今日は脳が刺激されて若年性呆けの予防に役立ったはず。

割とですね、初対面の方と話すときって「盛り上げなきゃ!」と思って話しすぎて後でちょっと「ひとり反省会」になったりするんですけど、今日はもうなんか反省会もしなくていいや。

Satokoさんは柔らかい感じで、でもそんな雰囲気の中にも気配り上手な、しっかり者そうな部分を感じましたー。6歳下の妹さんがいらっしゃるお姉さんだからでしょうか。でもしっかり者のさらに内側はまた柔らかな心があるのでしょうね。

写真はLaboでいただいたキーマカレー。豆が入っていて、そんなに辛さは強くなく逆にちょっと甘みがあって、辛いものには泣かされるわたしとしては美味しかったです。奥がSatokoさんの召し上がったエリンギのサンドイッチ。Laboの後は唐人町あたりのお店をいくつか覗いて、玉屋の物産展で夕飯のおかず用にイカげその天ぷらを買いまして、車で送ってもらって(ラッキー!)帰りました。

0526labo_001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャム

夫が職場で苺を一掴み頂いて帰りました。
ビニール袋に入ってきて表面だけちょっとふやけていたので
ジャムにしてみました。
美味しかったです。
少量なので昨日作ってもう食べてしまいましたよ。

桑原奈津子さんの「あまいびんの本」、
図書館で借りたもの参考にしたんだけど
手元にほしいなぁ、買っちゃおうかなぁ。

 
Photo_8Photo_9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

染め物

写真はおととい台所で染めてみた晒し木綿。
上の白が染める前、右がお茶、濃い色のところはあらかじめ豆乳を塗った部分、そのままだと薄い黄色。たんぱく質に反応して濃く染まるそうです。左はブルーベリー染め。キレイな色なんだけど紫外線で褪せるし洗濯の石鹸の影響で色が変わってしまうという、布としての実用性の低さが、染めた後で読んだ本で分かりました。次回は和紙とか染めるほうが良いかもしれませんね。
でもそれで思いついたのですが、多分リトマス紙と同じ原理でアルカリと酸性で色が変わるんだろう、とためしに小さいほうの布をクエン酸を溶かした水につけてみたら確かに赤みが増した気がします。紙を染めて、重曹を溶かした水で模様を書いたり消しゴムハンコを押したりしてみようかな。

_002

今日、お茶で染めたほうだけ洗濯してみたら色が赤っぽくなりました。触媒がうまくいってないのかな?他のものに色が移ったりはしませんでしたが・・・。なかなか奥が深そうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

有田陶器市

最終日5日にひとりで行って来ましたよー。夫は同僚の方の結婚式で出かけていたので・・・。

買ったもの

ラーメンどんぶり ちょっと大きすぎましたー。重いかも。

去年の夏に買ったお皿を1枚割ってしまったので追加で。横のミニどんぶりは予定外ですが2個で100円だったので「百均より安い!」と買ってしまったもの。白地に黒とピンクがちょっとだけ入っていて好きな感じ。

あと、有田出身の美容師のお嬢さんが以前お勧めしてくれた「ごどうふ」をスーパーで買いました。すっごくもちもちしてほの甘くて美味しかったです。ちょっとデザート風。

_004Photo_7

_003_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »