« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

九州の気の効いたもの


地下鉄ホーム椅子.jpg051027_1728~01.jpg 福岡市営地下鉄の椅子は強化プラスチックじゃなくて木製です!合板だけど、ひんやり感が和らげられて、いい感触。
 博物館の女子トイレのベビーベッド傍にオムツ専用のゴミ箱あり。意外と捨てちゃいけないところが多くて、子連れの皆さんは苦労する(密閉用の袋を持参して持ち帰るとか)そうなので、地味だけどこういう心遣いは評価するべきかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その名はキンタマーニ

船橋競馬にキンタマーニという名前の馬が居ます。本当です。しかも今週出たレースで一着でした。
きっと安かったんだろうなぁ。大枚はたいた馬にそんな名前つけられないもんなあ。

補足:夫が調べて教えてくれたところによるとキンタマーニはバリの地名で「神の山」(インドネシア語)という意味だそうです。なるほど!だから名前の審査も通ったのねー。血統もまあまあらしいのでそんなに安くはなかったかもな。でも馬主はきっと日本人なので、その地名を知ったときのインパクトで馬に名前を付けたんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡市立博物館


051027_1642~01.jpg051027_1733~02.jpg 通行人との比較で博物館のエントランスの巨大さがお分かりいただけるでしょうか?前庭もだだっ広い池と石畳とどでかい門ですが、去年の地震で陥没した部分は囲って立ち入り禁止にしたまま。修繕の予算がつかないのかな。まぁ博物館は中身だ。(でも最初にこんな立派な容れもの作って直すお金がないって行政やっぱりセンス悪いとも思うよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮世絵三大巨匠展


051028_0957~01.jpg木曜日は「浮世絵三大巨匠展」に行きました。三大アーティストのベスト盤のコンピボックス、みたいな浮世絵展です。美術館じゃなくなぜか福岡市立博物館で開催中。遅く着いたので駆け足で観賞、説明文を読まないことに決めてしまえば短時間でもそれなりに満足。アチコチから借りたようで展示品のメジャー度の高さは地方ならではかも。広重の名所江戸百景シリーズが個人的に好み。フレームの切り方が良いんだなあ。手前に何かあってその向こうの風景が奥行きを持って見える、という構図に弱いので、まさしくその手法を多様しており、彩色も派手めなところがツボにはまるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーミンカフェもろもろ


051027_1835~01.jpg051027_1859~01.jpg小さいお皿の中身を飲み物に入れたら底に小っちゃ〜いニョロニョロが居てちょっと嬉しかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ムーミンカフェ入り口


051027_1835~03.jpg051027_1835~02.jpg残りの写真をご紹介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーミンカフェ


051027_1857~01.jpg051027_1843~01.jpg博多キャナルシティのムーミンカフェにてひとりご飯中。

続きを読む "ムーミンカフェ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーテン


051024_1837~01.jpg051024_1836~01.jpg 引っ越したら丈が合わなくなってつんつるてんのまま吊るしてあったリビングのカーテン、そろそろ寒くなりそうなので、やっと裾を足しました。実物は雑だが写真で見るには悪くない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

産卵


2005102533b03ac4.jpgうぎゃー。
さっき窓の外を見てたらベランダの鉢にモンシロチョウが寄ってきて、ちょっとだけビオラが咲いてるので蜜を吸いに来たんだろうとほのぼの眺めていた(蝶も触るのはダメだがガラス越しに眺めるくらいなら平気だ)、ら、一緒に植えてある確かアリッサムとかいう名で細かい花が咲く植物に、ムニッとお尻を突き出して、卵を!卵を産んでいる!そういえばなんかアブラナ科みたいな葉っぱと花だわ。
 今ティッシュで卵を2つ除去したけどもう一回くらい産んでた気がする。あ、そして葉っぱに何かとてもチイサイモノが這ったような細ーい筋がある・・・犯人は見当たらないが・・・。もしかして前に生みつけられたヤツがどこかに居るのか?!
 生命の神秘かもしれないがとりあえず虫嫌いなので産卵を目の当たりにしてショック・・・。なんか生々しく「虫!」って感じがした。うちのベランダで産むのはやめて〜。
 ショックだったのでマウスで絵を描いてみた。鉢と蝶ちょの大きさがおかしいのは心理的な存在感のせいだということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週は天皇賞

夕食後、夫が競馬ブックという雑誌をまったり読んでいるので聞いてみた。
「今週はどんな感じ?」

続きを読む "今週は天皇賞"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

佐賀のCAFE 「シャーボン」


051012_1627~01.jpgシャーボンというお店のデザートバイキング(1050円)に行ってきました。というか入ってみたらやっていた。
テーブルの上にプチサイズのデザートが10種類くらい載っていて、食べてる間にも2種類追加されてました。入り口のガラス戸の桟が赤いペンキで塗ってあったりして可愛らしい外観なので、逆に味はたいしたことないかも、とか思っていたら美味しかった!ケーキ屋さんのスイーツほど重厚ではないんだけど、良い意味で手作りっぽい軽さのある、でもお金の取れるレベルの味でした。沢山食べたいならこのくらいの味がちょうど良いと思う。シフォンケーキが一番気に入りました。ふわっとしてるんだけどしっとりで、すごく上等の食パンにほんのり甘味があるようなケーキに、生クリームをかけて食べる幸せ。店内は私の他に20歳前後の女子グループ(5・6人ずつ)が二組。みなさんたくさん召し上がっていた模様。私は半分も制覇できなかった・・・これも年のせいね・・・まぁ、また行きますか。
 店員さんは割と若いひとが三人で(女性1名男性2名)、他にデザート担当のひとがいるのか、作って持ってくるひとがいたりするのかしらと尋ねてみたら「お店で作ってます、この三人で全部やってます」とのこと。ランチ・デザートバイキング・ディナータイムとメニューを切り替えて、一日中作って給仕して頑張ってるんだなー。接客も良かったですよ。ホテルみたいな「痒いところに手が届く」目配りじゃなかったけど、キッチンと掛け持ちであのくらい感じが良ければ充分。ウーロン茶はアイスかホットか尋ねたら「アイスですけどホットもすぐ出来ますよ」と暖めて出してくれたのが嬉しかった。

実際に行ったのは10/12でした。
お店のHPはないけど地元のグルメサイトで紹介されてます
http://www.sagatv.co.jp/i-saga/toku2/007/sha_bon.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご当地納豆


051004_1752~01.jpgパッケージイラストの素人っぽさが昔の駄菓子みたいで良い味出てます。味は普通の納豆です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

佐賀の書店


051002_1739~01.jpg050929_1503~01.jpg 佐賀の書店にはひとつの特徴がある。佐賀市内しか知らないけど、どこの書店に行っても絶対あって、佐賀じゃないところではあまり見かけないであろう「あるもの」・・・それは島田洋七の著作「佐賀のがばいばあちゃん」の平積みディスプレイ!ほんとに絶対、駅の、かなり売り場面積の小さい書店なんかでもレジ前に積んであるからね。越してくる前のことは知らないが、今年の4月にはもう積んであったし、その後半年、ずーっと良い場所に積まれ続けていますね。郷土愛ですね。

 佐賀市は県庁所在地なんだけどメガ書店がないのが残念。ジュンク堂みたいな大きい本屋があったらいいのになー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »